高速バス新幹線

格安高速バスvs新幹線 予約から降車まで

画像

乗車料金は、なんと新幹線の4分の1以下!

 

高速バスの最大の魅力は、なんといっても、その乗車料金の安さ!

 

最近は、ニュースや情報番組などで高速バスの格安さが取り上げられる機会が多くなったので、注目度も高まってきましたが、新幹線などの乗車料金と比べて、どれだけ安くな売るのかを知ったら、さらに興味が増してくることでしょう。

 

高速バスは、東京や名古屋、大阪などを出発点として全国各地に便が出ています。

 

中でも人気の路線となっているのは、出張のサラリーマンや、観光客、就職活動中の学生などで毎日にぎわっている、東京〜大阪便です。

 

東京から新大阪まで行く手段としては、新幹線が一番メジャーですが、乗車料金は15,000円弱もかかってしまいます。

 

これに対して高速バスは、通常料金で3,000〜4,000円と、新幹線より4分の1ぐらいの格安価格になっています。

 

 

また、高速バス各社は、頻繁にキャンペーンを行っていたり、出発日よりかなり前に予約することで、さらに割引を適用したりするので、タイミングが良ければ、この料金が2,000円ぐらいになることもあります。

 

片道で1万円以上、往復だと2万円以上もお得、これは大きい差ですよね?

 

 

乗車時間は新幹線の3倍程度

 

乗車料金が安い分、高速バスは高速道路を通って目的地に向かうため、東京から大阪までだと、乗車時間が8時間ぐらいかかります。

 

一方の新幹線は、所要時間が3時間程度ですから、高速バスを利用すると2.5倍以上の時間がかかってしまいます。

 

しかし高速バスの場合は、夜行バスを利用すれば移動時間が睡眠時間になります。

 

バスに乗って眠りにつき、目が覚めたら目的地近く。

 

したがって、バスに乗っていると感じる時間は、個人差もありますが、2時間程度で済んでしまうので、乗車時間が長いと感じる人は少ないのが実状です。

格安高速バスのおススメ!