高速バス楽しみ方

格安高速バスの楽しみ方!予約後にチェックすること!

画像

休憩時間に立ち寄るサービスエリアを楽しむ!

 

高速バスは、主に高速道路を通行して目的地に向かいます。

 

そして走行中は、2,3時間おきに高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで、15〜20分程度の休憩をとります。

 

この休憩時間にトイレに行く人が多いですが、トイレに行っても出発まで十分に時間がある場合は、サービスエリアやその土地のグルメなどを、レストランや屋台などで楽しむことができます。

 

最近では、このサービスエリアやパーキングエリア自体が観光地になっていて、どこのエリアでも、必ずと言っていいほど名物があります。

 

 

たとえば、東京から大阪への格安高速バスが、休憩所に利用する東名高速道路の「海老名サービスエリア」では、メロンパンが有名です。

 

このメロンパンは、本物のメロン果汁を使ったパンとして大人気で、このパンを買うためだけに東名高速道路を利用する人がいるぐらいです。

 

また、東京から仙台に向かう東北自動車道路では、国見サービスエリアで仙台名物の牛タンが、屋台で「牛タン」として売られています。

 

 

シートを選ぶ楽しさも!

 

高速バスの予約をする時には、座席のタイプも選ぶことになるのですが、バス会社によっては、10種類以上ものシートを用意しているところもあります。

 

このサイトで紹介しているWILLER TRAVELでは、スタンダードタイプだけでなく女性専用シートや、シートそのものが個室空間になったタイプもあります。

 

さらには、座席にモニターが設置されていて、DVD鑑賞やゲームができるシートまであります。

 

高速バスの乗車料金は、元々の料金が格安なので、こうしたワンランク上のシートを選んで、高速バスに乗っている時間をさらに楽しむことができるんです!

格安高速バスのおススメ!