高速バス事前準備物

格安高速バスをさらに快適に!予約後にとる対策は?

画像

長い乗車時間でたまる疲れを最低限に!

 

高速バスの座席は、長時間乗車で疲労がたまらないように、さまざまな工夫が施されています。

 

からだの圧力を分散して吸収してくれる素材を使っているのはもちろんのこと、座席の幅、足元のスペースなど、バスのタイプにもよりますが、新幹線とは比べ物にならないぐらい快適さが高くなっています。

 

さらには、独立した座席や、個室のようになった座席を採用した車両なども増えてきて、高速バスの乗り心地は、年々、向上しています。

 

それでも、同じ姿勢で長時間座っていれば、足元を中心に疲れはたまってきます。

 

そこで、高速バスに乗る時にできる、ちょっとした工夫を伝授します!

 

 

まずは、使い捨てタイプのスリッパの利用です。

 

靴下やパンストなどで足が締め付けられた状態で座席に座っているよりも、裸足になってスリッパをはいたほうが血行が良くなります。

 

また、足の指と指を開いた状態にできるグッズが100円ショップなどで手に入るので、これを利用すれば、さらに快適度は増します。

 

 

快適な夜行バスのポイントは腰にあり!

 

夜行バスは日中に運行している格安バスよりも、バス会社から提供されるアメニティの数が多いです。

 

毛布やアイマスクはもちろんのこと、枕や耳栓など、熟睡に欠かせないアイテムなどさまざまですが、足の次に疲れがたまりやすい腰をサポートするグッズは提供されません。

 

そこで、ハンディサイズの三角形のクッションを、事前に用意しておくことをおススメします。

 

このクッションを腰の部分に敷いて、腰と座席の間が埋まるようにすれば、就寝時に座席を倒して眠る時、腰の負担が軽減されます。

 

空気を入れて使うタイプのクッションであれば、荷物にならないので、なおよし!、です。

格安高速バスのおススメ!